スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入浴後の肌の乾燥を防ぐ

気温も下がってきて、そろそろ「入浴で体を温めたい」
という機会が増えてくるのではないでしょうか?

入浴は体を清潔にするだけでなく、
全身の血行促進もするので、一種の健康法とも言えます。

特に寒い冬は、入浴したいものですが、
冬は、空気が乾いているので、肌が乾燥することもあるようです。

長い間、お湯に入っていると、指や手がふやけるのは、
肌に水分が吸収されることで起きます。

これは、肌に水分が補給されていると思ってしまいますが、
実際はそうではありません。

水分は、肌の角層に入り込むと角層が膨張し、
肌の保湿成分、角層細胞間脂質が流れてしまいます。

これらは、肌の水分をキープする働きがあるので、
肌の水分が、蒸発しているわけです。

衛生用品メーカー「花王」の研究によると、
40度のお湯に10分間浸かると角層の水分は普段の2.5倍になりますが、
入浴後15分で肌水分量は元に戻ります。

そして、入浴から30分が経過すると、
肌水分量は、入浴前の80%ほどに減少してしまうそうです。

ですから、入浴後は出来るだけ、保湿心がけましょう。

肌の乾燥が気になるなら、
以下のような対策をとりましょう。

・部屋の加湿をする
・お風呂から上がったらすぐに保湿剤を塗る
・お湯に保湿剤を入れる
スポンサーサイト
プロフィール

moenonies

Author:moenonies
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
健康系ブログサイト
タグ

睡眠時間  目覚め サプリメントの効果 カリウム 筋肉痛 健康 めまい マッサージ 

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
  • SEO
  • loading
  • 殺し文句は「ある意味、健康!」
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。